トップページ > 食へのこだわり

食へのこだわり

キッチンジロー3つのこだわり

健康へのこだわり

キッチンジローは昭和39年3月神田神保町で創業以来46年間、「食と健康」をテーマに日々頑張ってまいりました。私たちの提供する料理はお客様の食事であり、生活のエネルギー源です。この意識のもと多彩な食材とボリューム満点の食事を提供し、サラリーマンや学生の皆様に支えられてまいりました。

近年多発する食品偽装問題により、食の「安心・安全」に対する考えが一層消費者の皆様の目に触れることとなりました。さらに食への知識を身に付け、健全な食選びを育む「食育」の取り組みも盛んになっております。

私たちは健康にこだわることは、食材選びから始まるおいしさの追求であるとし、お客さまにとってもう一度食べたい料理を提供できるよう一層の努力を重ねてまいります。

健康へのこだわり

▲茨城産コシヒカリ 山崎農場


食材へのこだわり

食材へのこだわり

当社は「安心・安全」をモットーに、日本全国のこだわり抜いた食材を使用しております。

これらの食材は千葉県柏市のセントラルキッチン(調理工場)で一括仕入れを行い、下ごしらえをして、店舗にスピーディに配送しております。

例えばお米は提携農家で、野菜は極力その時季の国産品を選び、ソースや油は自社の料理に合ったオリジナルブランドを使用しております。

セントラルキッチンで加工している食材には一切、防腐剤・着色剤・化学薬品は使用しておりません。化学調味料も極力使用しないよう努めております。

むかし創業者である小林二郎はミルクコロッケのベシャメルソース(無塩バター使用)を孫たち3人の離乳食として与えたそうです。これも厳選された食材を使用しているからこそできることなのです。また食材は従業員がまかない料理として毎日食べているものですので、安心してお召し上がりいただけます。


料理へのこだわり

当社は手作りにこだわり、最低限の下ごしらえをして配送された食材を、店舗で調理して提供しております。

例えばメンチかつはセントラルキッチンで挽肉作りから始め、調味料等を加えた一次パテを店舗で丹念にこね成形し、パテを完成させ、ご注文を受けてからパン粉をつけて揚げております。

私たちが二段階の調理過程を設けているのは、お客様のお口に入るまでの時間をできるだけ短くし、手作りのおいしい料理を召し上っていただくためです。

また近年は飲食店にとどまらず、惣菜・弁当の販売にも力を入れております。手間をおしまない心のこもった料理をお店から食卓へ、幅広い世代の方々にキッチンジローの料理を召し上がっていただきたいと考えております。

料理へのこだわり